京の抹茶青汁特徴は?

京の抹茶青汁は、国産の「大麦若葉」と「明日葉」を使用した青汁に、辻利一本店の香り豊かな抹茶を加えました。
辻利一本店は、萬延元年創業の老舗日本茶メーカーです。
名店ですから、ここの抹茶を飲んでしまうと、ほかで売られている抹茶風味の青汁が飲めなくなりそうです...、コクと香りが異なります。
1杯あたり、食物繊維0.
74g、βカロテン119.
3ug、ビタミンC1.
5mg、カルシウム5.
58mg、テアニン2.
5mgを摂ることができます。
1日1包を目安に、水や牛乳にとかして飲んでみてください。
手作り和菓子などに加えても美味しいかもしれません。
販売価格は、2.
5g×50包みで3,200円ですが、人気商品のため売り切れとなっているところが多いです。
青汁を野菜の代わりにするのは無理?【青汁マニアの結論】