フレッツ光ハイパースピードタイプ隼は昔よりかなり値下げされています

現在、インターネットのキャリアやプロバイダは色々な割引サービスやキャンペーンを実施しているので、初期費用などが月額料金で相殺されたり、初年度の利用料金が値引きになったりと低価格化が進み実質の値下げ状態が乱発しています。
そのため、どのサイトを観ても「実質○○円から」などの表記ばかりで、元の価格が判らないほどです.

そんな中で、本当の値下げに踏み切ったのが、NTT西日本の「フレッツ光ハイパースピードタイプ隼」です。
平成24年9月30日まではNTT西日本の1Gbps光回線サービスは「ファミリーエクスプレスタイプ」という料金プランでしたが、同年10月以降は「ハイパースピードタイプ隼」と名前を変更して価格を7,014円から5,218.
5円に値下げ!フェミリースピードタイプ(200Mbps)と同等の価格まで値下げを行いました。
フレッツテレビ料金西日本