住宅ローンアドバイザーの資格とは?

住宅ローンアドバイザーの資格の試験の時には、資料などの持ち込みは一切できないということに決まっていますので、覚えておきましょう。
また、受験するには、住宅ローンアドバイザーの基礎編と応用編の講座の講習を受けなければならない決まりがあります。
合格した後には、登録料として10.500円のお金がかかってきます。
また、3年ごとに更新がありますので、その都度10.500円がまたかかってきますので、更新をしておきたい人は登録料を支払いしておきましょう。
合格ラインは80%以上となっていますので、それ以下ですと不合格ということになります。
受験資格は誰でも年齢関係なく受験することができるようになっていますので申し込みをしてみましょう。
住信SBIネット銀行住宅ローン特別取材インタビュー! 【低金利で人気】